パワーポイントで発表用ポスターの作り方をお探しですね。

広告

ポスターの作り方

↓9件紹介します。
●学会ポスター作成|パワーポイントで作って発表|サイビッグネット
https://www.cybig.net/theory/pptslide.html

●ビギナー向け特集 – PowerPoint(パワーポイント)編 / サイビッグネット
https://www.cybig.net/makedata/powerpoint/ppmain.html

●パワーポイントの複数スライドを1枚のポスターにまとめる|学会ポスター印刷の学会ポスター.com
https://www.nishioka.co.jp/gakkai/make_powerpoint.html

●【医療系学会発表】ポスターの作成(レイアウト)のコツまとめ – NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2147825146727925801

●学会ポスターで活躍!パワーポイントでデータ作成!(スライド挿入編) | 大判ポスター印刷のプリオ公式ブログ
https://www.oleshop.net/blog/d20170824o/

●学会ポスターを作る(1)形式と印刷 | PSYlabo
http://www.psylabo.com/?page_id=27830

●スライド タイトルなし
https://www.okayama-u.ac.jp/user/crl/main/manual/9000.pdf

●生物工学91-11_本文(HP用).indb
https://www.sbj.or.jp/wp-content/uploads/file/sbj/9111/9111_visual_design.pdf

●PowerPoint(パワーポイント)で大判ポスター用データを作るには
http://posterprint.tkp.co.jp/subpage/ppt_guide.html

パワーポイントはそんなに難しくない

パワーポイントは文字や絵を貼り付けられれば、もうかなりマスターしたと言えるでしょう。
使っているうちにこんなこともできたらと思う事が出てきたらその時に調べましょう。
ネットで調べてみるとずばりの内容のサイトが見つかる事も多いですし、リボンを隅々まで眺めると機能が見つかったりするかもしれません。

本を買ってもすべてを覚える必要は無い

本を買って、一度隅から隅まで目を通しても覚えられるわけでもないと思います。
いくらか使って経験値が付いてから理解できる内容も有ったりします。
大抵の用途では前半の3分の1から半分ぐらいの内容が大体わかっていれば仕事で使えると思います。
最後の方の機能は必要になってから覚えても間に合います。
あまり本を読んでもいまいち覚えきれない人でも、仕事を続けていれば自然と覚えていくと思うので心配はいらないと思います。

きっとなんとかなる

パワーポイントでポスターを作るとなると、プレゼン資料を作る機能に追加してそれなりの使い方を覚えなければなりません。上記のようなサイトを見たり、キーワードを変えて探したり、納得いくまで情報収集をされるといいと思います。
まいったと思った時、なんとかなる方法が見つかるものです。
頑張りましょう。

広告

関連コンテンツ