パワーポイントでロジックツリーを作りたいのですね。

広告

パワーポイントでロジックツリーを作る方法

↓4件紹介します。
●「SmartArt」で簡単にロジックツリーを作成する方法
https://excel-master.net/graphics/smart-art-logic-tree/

●「ロジックツリー 」企画書の書き方、問題解決のための無料テンプレート|すぐに実践できるマーケティング・フレームワーク
https://marketing-framework.info/?p=70

●パワーポイントSmartArtのデフォルトスタイルってイケてないよね? – 悪あがきプログラマー
http://yoonchulkoh.hatenablog.com/entry/2013/01/31/183841

●ロジックツリー作成ツール(PowerPoint版)の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se365618.html

ロジックツリーとは

↓2件紹介します。
●【3分でわかる】ロジックツリーの使いこなし方 | 株式会社いないいないばぁ
http://www.i-i-b.jp/blog/2903/logictree/

●ロジックツリーを作成する時の6つのポイント
https://bizfaq.jp/how-to-create-logictree/

入力前に紙に思った事を書く

簡単なロジックツリーであれば、すぐにパワーポイントで入力してもいいと思いますが、考えている事が多い時は紙にいろいろ書いて、グループ化して、パワーポイントで清書すると良いと思います。

紙と画面で思考は違う

紙に書く作業と、入力する作業で、なんとなく脳の違うところを使っていると感じる方もいるでしょう。
パソコンで何か入力した時は、印刷して紙でチェックを行うと、間違いが少なくなると思います。画面を見ると眼が疲れるので、読み飛ばしたりしがちですし。


ロジカルツリーも思考法の一つです。論理的に考えると使う事のあるツールです。
ただ、世の中すべてが論理的な思考で解決するものでも無いような気がします。
時には型の外れた思考をする人もいます。
いろいろな学問が、世の中の現象を論理的に説明しようという方向で組み立てられているので論理は実社会で使われるのでしょう。
論理だけで考えていると、おかしな結論に到達する時もあるので、その時は論理抜きでもちょっと考えましょう。

広告

関連コンテンツ