パワーポイントの64ビットのコーデックのエラーが出てお困りですね。

広告

パワーポイントのコーデックについて

↓8件紹介します。
●64ビットでパワーポイントに動画が挿入できない – マイクロソフト コミュニティ
https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/msoffice_powerpoint-mso_winother-mso_2013_release/64%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%81%a7%e3%83%91/37f472de-e162-4245-b87b-660c1489277f?messageId=a6e7c8c6-7299-47ba-99a3-b3c9352c794f

●PowerPoint 2013 または 2010年プレゼンテーションに mpeg-4 または QuickTime ムービー ファイルを挿入しようとするときにエラー メッセージ:”を挿入できません、ビデオ選択したファイルから]
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/982689/error-message-when-you-try-to-insert-an-mpeg-4-or-quicktime-movie-file

●パワーポイントに動画を挿入したいのですができません。スマー… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1189481631

●PowerPointのための64ビットのコーデック
http://www.homeppt.com/ja/articles/64-bit-codec-for-powerpoint.html

●PowerPoint でサポートされているオーディオ ファイル形式およびビデオ ファイル形式 – Office サポート
https://support.office.com/ja-jp/article/powerpoint-%E3%81%A7%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%BD%A2%E5%BC%8F%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%BD%A2%E5%BC%8F-d8b12450-26db-4c7b-a5c1-593d3418fb59

●プレゼンテーション内のオーディオとビデオを問題なく再生する – PowerPoint
https://support.office.com/ja-jp/article/%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%86%85%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%AA%E3%81%A8%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E3%82%92%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AA%E3%81%8F%E5%86%8D%E7%94%9F%E3%81%99%E3%82%8B-e0a94444-8ea7-4a00-974b-6ad0d6edc4b1

●PowerPoint 2010/2013でmpeg形式の動画を挿入できない現象と対策 – ソフトウェア開発者の日常
http://ajya.hatenablog.jp/entry/2015/02/22/181631

●パワーポイントに対応していない動画を差し込む方法 | PowerPoint(パワーポイント)使い方講座のサイタ
https://cyta.jp/powerpoint/c/entry/5620

64ビットのコーデックを探すか、対応したフォーマットを使うか

必要なコーデックを入手するか、追加しなくても使える動画の形式に動画を変換すると解決すると思います。

32ビット版のパワーポイントを使えれば解決

32ビット版のパワーポイントを使った方が問題は起きにくいと思います。

コーデックの導入は問題が起こらないようよく調べよう

無料のコーデックの導入は問題が起こらないか、導入前に評判や知名度等よく調べた上で導入した方がいいでしょう。最悪、OSの入っているハードディスクをイメージバックアップしたり、仮想環境を利用するといいかもしれません。

広告

関連コンテンツ